千葉木工所
HOME>ミニハウス

ミニハウス

千葉木工所

人の健康にも自然環境にも優しい多目的ハウス

私の部屋!!

子供部屋、書斎、休憩室、別荘、アトリエ、ゲストハウス、セカンドハウスなど、多目的にご利用できます。又、3.11の震災後、住まいとして又、店舗としての需要が高まっています。

  1. 本体は、全て国産材で、無垢板使用のログハウス風。
  2. 室内無塗装、ホルムアルデヒド汚染はありません。
  3. オリジナル工法で組立簡単。約1日~4日間で完成。
  4. コンクリート基礎、土台ブロック・木・石、大きさ、用途に応じて対応。
  5. 玄関は木製ドア、窓は木製サッシ網戸付。
  6. 産材は、トド松・カラ松・杉、板厚は35~37mm ・82mm。
  7. 屋根はルーフィング片面接着、基材は合成繊維不織布で、表面に特殊加工を施し、高いノンスリップと撥水性を有する品です。トタン張りはオプション。
  8. デッキ、フェンスはオプション。外壁の塗装はステンプルーフ、もしくはキシラデコールを紹介しています。
  9. 窓の位置は自由に変えられます。

ミニハウス共通仕様

北海道林産試験場と北方住宅総合研究所が共同開発したアイビーム「I 型梁」、もしくは遠野木工団地で生産される集成材を、根太・梁に使用しています。

  1. 岩手県産杉、唐松を100%使用・北海道産トド松100%使用。
  2. 木製サッシ・木製玄関ドアが標準仕様。
  3. 屋根は接着剤付ルーフィング。

断熱型

壁が2倍の厚みになり居住性能が進化
ミニハウス全てのタイプを断熱型に変更可能

  1. ミニハウスの性能に「家作り」の視点で魅力をプラス。
  2. 2重パネルの採用で断熱性と耐久性が向上。四季を通じて快適な住環境を実現する。
  3. 屋根・床に50mm断熱材使用。

ログ型

大きく堅固に堂々とログハウスの頂点本格派ログハウス

千葉木工所
  1. 快適な居住性を追及した本格派ログハウスです。
  2. 壁は82mmの唐松、杉の集成材です。耐久性・断熱性アップ。
  3. コーナーボルト締め、もしくはプロジェクト・タイプ工法で、より頑丈な仕上げを実現。
  4. 屋根・床に50mm断熱材使用。

屋根:接着剤付ルーフィング

千葉木工所

トタン張りはオプション。

断熱材:スタイロフォーム

千葉木工所

断熱型、ログ型の、屋根・床に50mmスタイロフォーム断熱材使用。

価格について

価格はすべて、建物本体のキット価格です。
運搬、基礎(ロウソク石)、組立、トタン、塗装含み、本体キット価格の20~30%増しとなります。
確認申請別途。

各商品一覧

コンテンツ

お問い合わせ

お問い合わせ・資料請求